若手社員の紹介です。


  現場の取り組み

新人若手の育成を推進

近年、建設業の働き手の高齢化が進んでいます。ベテランから若手への技術継承を早いうちに

取り掛かることが必要です。

若者を現場に配置し多く経験してもらい、建設業の未来発展につながるよう育成することで

現場の雰囲気も変わってくればと思い起用しています。

kazama

若手が現場にいることでの変化とは?

※現場の活気があがります!!

※若手に教えながらベテランも作業を再確認できます。

※危険な作業や無理な作業を行わなくなります。

※若手の見本になろうとみんなが張り切ります(笑)


〔現場代理人より〕

      高校を卒業し当社に入社し2年目になりました。ちょ〜かっこいい風間君!!

      かなりベテランのおじ様方に囲まれ日々奮闘しています。言われたことは確実にこなし

      日々成長しようと頑張っている姿は新鮮ですね。みんな彼を見ていると昔のず〜と昔の

      若い時の自分を思い出して初心に帰れるのでいい効果です。

      2年目なので周りからの要求も徐々に高度なものになっていますが、ぐちも言わず

      毎日もくもくと現場のために頑張ってくれています。

      みんなから好かれる癒しキャラで現場の雰囲気もよくなっています。

      若手にも安全で安心して働ける現場を北本建設鰍ヘ目指しています。